車椅子ツインバスケの普及の為に黒部市まで行ってきました!


今日は朝っぱらから、
黒部市まで行ってきました。
 
 
行った場所が、
宇奈月体育センター!

山下クンと黒部インターで9:00に待ち合わせだったので、
7:30には家を出て、高速をかっ飛ばして向かいました。
 
 
 

 
 
 
前から山下クンには依頼されてたんですが、
どうも黒部社協が企画する、
車椅子ツインバスケを体験させるイベント
でした。

小学生を相手とは聞いていましたが、
今日の参加人数が、5年生と6年生の2人。
 
 
自分の顔が怖いのか、
固まってました・・・。Σ(゚д゚lll)ガーン

初対面で固まる
 

黒部社協の方が説明などしてくれ、
その後は山下クンが、仕切ってくれました。

体一つで来て!
って言われただけあって、
今日は非常に楽でした。(≧▽≦)
 
 
まずは来てくれてた小学生に、
生活用車椅子とバスケ用車椅子の違いを、
言ってもらうという事をしました。

真剣に車椅子を比較してますね~。

車椅子の比較① 車椅子の比較②
 

5つの違いを探して教えて!
こんな風に山下クンは言い、
わかった順に言ってもらいました。

いや~小学生を扱うの、
手慣れてる~。(。≧ω≦。)ノ
 
 
その後は実際に、
バスケ用車椅子に試乗してもらいました。

バスケ用車椅子に試乗
 

最初は初めて乗るのに戸惑ってましたが、
慣れるのが速い速い・・・。

みんなで乗る
 

バスケ用車椅子に慣れてきたので、
その後はボールを使い、
ドリブルや上シュートを狙ってもらいました。

ドリブル シュートをする
 

7月に入って高岡でも練習していますが、
今日も蒸し暑い日でした。

扇風機を出していましたが、
自分の顔写真を見れば、
暑さが伺えます・・・。

暑くてふくれる
 

あ、それと今日は、
新川地区のケーブルテレビの方も、
来ておられましたよ。

もし放送されれば、
ぜひ見て下さいね♪

 
 
 


ツインバスケなのに、
ここまで下ゴールを出していなかったのは、
手にも障害がある自分たちが、
上ゴールが無理と理解させるため。

実際に狙ってみましたよ。

上ゴールを狙う① 上ゴールを狙う②
 

入る訳ナッシング。ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

そういう事もあり、
自分と山下クンの手の障害を、
詳しく説明しました。

ろくに上がらない手を、
上げてみましたよ。

手の障害の説明① 手の障害のm説明
 

10:00には開始したんですが、
残り時間も12:00まで少なくなり、
2対2のゲームをして盛り上がりました。

ゲーム① ゲーム②
 

この時点で小学生の2人は、
見違える位、車椅子をこぐのも早くなり、
オッサン2人はタジタジでした。(´・ω・`;)

短い時間だったけど交流できて、
ホント良かったです。
 
 
最後にみんなで体育館に挨拶をし、
それで終了しました。

体育館に挨拶
 

その後はいつもの定番の、
みんなで記念撮影。

最初はもっと黒部社協の人が多かったんですが、
いる人だけで撮ってもらいました。

記念撮影
 

暑くて遠かったけど、
行って良かったです。

小学生2人も、
夏休みのいい思い出に、
なったのではないでしょうか?
 
 
いつか大きくなったら、
また練習に、来てくれないかの~。ヽ(´3`)ノ
 
 
ひょっとして  
 
「いいね!」ボタンを押して頂くと、車椅子ツインバスケの普及に繋がるのでありがたいです。

お願い  
 
 

関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ