富山マラソンに車椅子ツインバスケのメンバーと一緒に出場しました♪


 
 
今日は、
待ちに待った富山マラソンの日!

富山県車椅子ツインバスケットボールクラブ、
富山Super Gutsの大森を抜かした4人の選手が、
ジョギングの部(4㎞)に出場してきました。
 
 
大森よ、
来年は出ようぜ~!щ(゚д゚щ)カモーン
 
 
 

 
 
 
ちなみに、
今日のスケジュールはこんな感じでした。
 

  • 7:00 更衣開始
  • 7:45 整列開始
  • 8:15 スタートセレモニー
  • 8:20 整列完了
  • 8:30 ジョギングの部スタート
  • 9:20 ジョギングの部終了
  • 9:30 お楽しみ抽選会スタート
  • 10:15 お楽しみ抽選会終了
 
というわけで、
今回、伴走の方を、
富大の学生さんにお願いしていました。

だから、6:05に富山駅のマリエ前に、
迎えに行かなくてはならないという予定で、
4:00起きの5:00出というハードスケジュールだったんです。
 
 
なんとか遅れず待ち合わせ場所に着き、
7:00過ぎにはスタート場所の新湊きっときと市場に、
着いていました。

新湊きっときと市塲
 

昨日までぐずついた天気でしたが、
今日は朝から雨も降らず、
マラソン日和になりました。

ですが、
メチャメチャ寒かったです。

というのも、
自分はTシャツとユニフォーム姿という、
気合入った格好だったんですよね。
 
 
また、ヘルメット着用とされていたので、
わざわざ弟の立ち上げた会社(エサカ工業)のを借り、
かぶって出場しました。

ちなみに、
以下からの小さい写真は、
クリックすれば大きくなります♪

スタート前
 

時間もだんだんと迫り、
開始直前にみんなで記念にパシャリ。

富山マラソン記念撮影
 

トイレに行っている学生や、
まだ来ていない伴走者の方もいたのですが、
スタート位置に並ばなくてはいけなく、先に撮っちゃいました。

申し訳ありません。
 
 
その後、
昔、バスケに来ていた宮本に遭遇。

懐かしい顔に出会う
 

ところで、ヘルメットの件なんですが、
別に走りにくけりゃ、かぶらなくてよかったんですが、
せっかく弟に借りてきたので、かぶり通しました。

というわけで、
山下クンも誘っちゃいました。

スタート前① スタート前②
 

で、スタート前に、
選手だけでパシャリ。

選手みんなでパシャリ
 

スタート位置について、
前と後ろからがコレ。

スタート直前の後ろ姿 スタート直前の前
 
 

今回のジョギングコースとなったのが、
 

新湊きっときと市場スタート ⇒ 新湊大橋中央折り返し ⇒ 新湊きっときと市場ゴール
                             (約4キロ・制限時間50分
 
上記の内容だったんです。
 
 
スタート地点から折り返し地点に向け、
写真を寺村クンに撮ってもらいました。

富山マラソンジョギングの部スタート地点
 

なんちゅ~遠いと思いません?
 
 
そんなことは関係なく、
スタートされました。

この時は笑っていますが、
この後、地獄が待っていることも知らず・・・。

オッサン2人は漕ぎやすいことを理由に、
バスケ用車椅子で参加させてもらいました。

富山マラソンジョギングの部スタート
 

若い2人は快走です。

若い2人① 若い2人②
 

オッサン2人は死に死にです。Σ(||゜Д゜)

オッサン2人① オッサン2人②
 

ところで、
今回の伴走者を紹介しておきます。
 
  • 松井 - 寺村クン・清水サン(富大生)
  • 山下 - 西田サン(富大生)・向口サン(富大生)
  • 跡治 - 畑中サン(富大生)・立石サン(富大生)
  • マサ - 中崎サン・新庄サン
 
この後、寺村クンにカメラを渡していたんですが、自分の伴走に着いたため、
一番最後の方を走る、自分や山下クンの写真が多くなりますが、
ご了承願います。
 
 
ぶっちゃけ自分一人で漕いでると、
50分で完走できないとの事で、
押してもらう事になりました!

ジョギングコースを押してもら① ジョギングコースを押してもらう② ジョギングコースを押してもらう③ ジョギングコースを押してもらう④
 

ココから新湊大橋の登り口になり、
さらに上りの地獄が・・・。

当然、押してもらってです。

選手が新湊大橋を押してもらう!
 

跡治が押してもらって、笑ろてます。

押されて笑う
 

途中の坂で、
ちょっと自分自身で上ってみました。

が、えらいこっちゃで、
死亡寸前でしたね。(´Д`ι)アセアセ

自力で新湊大橋を漕ぐ①  自力で新湊大橋を漕ぐ②
 

頑張ってるマサを、
見てやってください。

まだ折り返しの人たちはいませんね。

マサが新湊大橋を漕ぐ
 

オッサン2人が折り返し地点に向かう時、
すでに、帰ってくるランナーがたくさん!

多くの人に、
「頑張れ!」
って声援され、励まされちゃいました。

いや~嬉しかったです。

折り返しに向かうオヤジ① 折り返しに向かうオヤジ②
 

折り返し地点に近づいたころ、
スタート地点の新湊きときと市場の方を、
撮ってもらいました。

メチャメチャ遠く感じません?

スタート地点に向けて
 

後ろ姿に、哀愁が漂う写真が、
撮られていました・・・。

っていうか、
立山連峰が見えてて、
コレはいい写真です♪

若干かすんでますが。

哀愁漂う後ろ姿
 

続いては、
折り返しの写真ですが、
マサのスピードが速く、通り過ぎちゃってました。

その他の選手が、
折り返し付近で撮影されてるのと一緒に、
ご覧ください。

折り返しの選手① 折り返しの選手② 折り返しの選手③ 折り返しの選手④
 

なかなか新湊大橋も徒歩で行けないので、
記念に、幾多の方向の写真を撮ってもらいました。

新湊大橋で幾多の方向① 新湊大橋で幾多の方向② 新湊大橋で幾多の方向③
 

もうちょっと、
スッキリ晴れてればよかったのですが、、、

雨が降らなかっただけ、
良しとしておきましょう。(p・Д・;)アセアセ
 
 
 
 
帰りは坂だったので、
快適に帰れたのですが。

漕ぐ行為ではなく、
手で押さえてスピードを抑える行為が、
運動行為ではないので、体が冷えましたね


やはりこの季節は、
ヒートテックが必需品になります。

新湊大橋の下り坂① 新湊大橋の下り坂② 新湊大橋の下り坂③ 新湊大橋の下り坂④
 

この後は、ゴールに向けてひたすら漕ぎ、
なんとか50分前に着いて、
4人とも完走できました。
 
 
ゴールの瞬間がコチラ。

ゴール外とゴール内から、
撮られてました。

富山マラソンのゴールの瞬間① 富山マラソンのゴールの瞬間② 富山マラソンのゴールの瞬間③

富山マラソンのゴールの瞬間④ 富山マラソンのゴールの瞬間⑤ 富山マラソンのゴールの瞬間⑥ 富山マラソンのゴールの瞬間⑦
 

そして、
最後の最後でサプライズが!?
 
 
新湊出身の姉弟漫才コンビ『雷鳥』が、
インタビューしてくれました。ヾ(;☆ω☆)ノ

姉弟漫才コンビ『雷鳥』にインタビューされる
 

いや~疲れましたが、
いい記念になりました♪
 
 
完走証を頂き、
キッズチアのメンバーと記念撮影。

キッズチアと一緒に記念撮影
 

そして集まったとき、
伴走者とボランティアの人たちと一緒に、
こちらも記念撮影しちゃいました。

伴走者やボランティアと記念撮影
 

走り終えた時に感動を感じることは、
完走できた人でないと味わえません。

今回、
スゴク気持ちいいと、
体感出来ました。キュ━.+゚*(о゚д゚о)*゚+.━ン☆

これは、
来年も出ないといけませんね。。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!
 
 
終了後、
みんなで新湊道の駅(カモンパーク新湊)に移動し、
昼食を食べました。

その時に学生の清水サンが、
北日本新聞内の富山マラソン参加者名から、
うちのチーム4人の名前を見つけたと言ったんです。

その画像がコレ。

参加者名簿から
 

それにしても、スゴイ眼力。(゚(゚(゚(゚Д゚)!?

とともに、ありがたい話です。(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ
 
 
何はともあれ、
今回、富山Super Gutsに関わってくれた、スタッフ・伴走者・ボランティアの皆さん
本当にありがとうございました。 

 
 
ありがとうございます。  
 
「いいね!」ボタンを押して頂くと、車椅子ツインバスケの普及に繋がるのでありがたいです。

お願い  
 
 

関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ