富山県障害者スポーツ協会主催の代表者会議がありました。


 
 
昨日はサンシップで、
富山県障害者スポーツ協会主催の、
代表者会議がありました。

副代表の跡治と8:30に待ち合わせだったので、
自宅は7:00頃に出発しましたよ。

昨日の朝は雪が積もっていて、
本当に寒かったです。^^;
 
 
 

 
 
 
代表者会議は9:30スタートだったのですが、
それに引っかけて、
整形外科ドクターの講演がありました。

ナントナント、
自分自身が小学校・中学校と一緒に野球をやらせてもらった、
1個上の野球部先輩である金澤サン
だったんですよね~!

野球部先輩の講演
 

自己紹介のときに、
自分が写っている少年野球時の写真も公開されたので、
本当に懐かしかったですね。

それと同時に、
先輩後輩という近い間柄なので、
誇らしいことです。

今後とも、よろしくお願いします。
 
 
 
 
昨日の内容は、
「障害の予防と健康管理」
というお題でした。

救命救急についての話があったので、
運動の現場にいるだけに、
非常にためになりましたよ。

野球部先輩のお話
 

12:00前には終わったんですが、
その後、富山大会時について、
個人的に金澤サンとお話しました。

また、
障害者スポーツ協会事務局長の恒川サンとも、
お話しさせてもらったんです。

その上で、大会運営に当たって色々な事項が、
徐々にではありますが、
固まってきたと感じましたね。

たくさんの皆さんに協力されていることは、
本当にありがたく、そして嬉しいことです^^
 
 
 
 
昼からは高岡に移動し、
ボッチャという障害者スポーツ競技を、
体験してきました。

ボッチャのボール
 

障害者スポーツ指導員の堀井さんから、
「一度来てみて!」
って言われてたのが実現したんです。

どうも頚髄損傷のレベルの部もあるらしく。

競技のルールというのが、これ。
 


  1. 赤と白に分かれて1対1の対戦方式
  2. 白ボール(ジャックボール)を最初に投げて近さを競う
  3. 白ボール(ジャックボール)は、交互に投げる
  4. 赤ボール、青ボールは6球ずつあるので、交互に投げる
 

要は、6球とも白ボールに近づければ、
勝利を導くことができるようです


相手のボールに阻まれて、
なかなか難しいようなんですが。
 
 
頚髄損傷者でも、
車椅子を自走できるレベルと出来ないレベルに、
大まかに分かれてるようです。

ボッチャをする
 

自分もちょっとやってみました。

なかなか思うように出来ず、
難しいもんです。^^;
 
 
最後に参加者みんなで、
記念撮影をしました。

リオのパラリンピックに出場した、
銀メダリストの藤井サンも一緒に、
写ってくれました^^

記念撮影
 

いい経験を、させてもらいました。

 
 
ありがとうございました。  
 
「いいね!」ボタンを押して頂くと、普及に繋がるのでありがたいです。

お願い  
 
 

関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ