北信越ブロック特別研修会に行ってきました。


メチャメチャ寒くないです?
 
 
今日は、
副代表の跡治とマネージャの北島と一緒に、
北信越ブロック特別研修会に行ってきました。

要は、障がい者スポーツ指導員
北信越ブロック研修会っていうの。

 
 
 

 
 
 

研修会って事で講師を呼び、
講演会だった訳なんです。

場所は、
いしかわ総合スポーツセンター

金沢西IC近くにある、
大きな体育館。
 
 
13:00に受付開始だったんですが、
12:00過ぎには着いてました。

ってことで、
入口でパシャリ。

いしかわ総合スポーツセンター入口

外観はこんな感じ。

いしかわ総合スポーツセンター① いしかわ総合スポーツセンター②

過去に行った事はあったんですが、
いい造りになってます。Σ(`・Д・ノ)ノ
 
 
 
 
それから講演のほうは、
13:30にスタート。

今日の講師は、
同志社大学の教授でもある、
藤田先生って方。

講演

障がい者スポーツの関連授業を
されてる方の様です。

また、オリンピック・パラリンピックの、
有識者会議委員も、されてるようですね。

3

講演のテーマが、
地域スポーツにおける障がい者スポーツの振興
ってのになってました。

スライドを使っての講演だったんですが、
こんな風な、内容。

スライド①

スポーツをした人の、
割合を表すスライドなんですが、
驚くべき内容が。!!(;゚ロ゚ノ)ノ

障がい者の6割近い人が、
スポーツをやっていない結果に


確かにキッカケがなければ、
なかなか行きませんわな。
 
 
 
 
自分が、
ツインバスケをやり始めた理由は、
入院していた時にPTが教えてくれたから。

元々健常者時は、
小学校から高校まで野球をしてたし、
運動好きっていうのもあったんですがね。
 
 
何はともあれ今は、
ツインバスケをやってて、
本当に良かったと思っています。

 
 
 
[ad#co-1]
 
 
 

その他こんな内容も、
スライドに出てきました。

それがコレ。

スライド②

障がい者を、
受け入れていないスポーツクラブが、
受け入れ可能になる為には?

いくつもの難関を、
クリアーしなければいけないって訳。

その中でも、
施設の整備に注目してしまいました。
 
 
自分自身過去に大会の為に体育館を借りる際に、
車椅子のせいで床が傷つくと、
断られた事もあったんですよね。

でもそれは過去の話。

今は2020年の、
東京オリンピック・パラリンピックも決まり、
そういう事もないだろうと、最後に質問してみました。
 
 
もし今後に体育館を借りる際に、

  • 床が傷つくので断られる事はあるか?
  • もし断られれば、どうすればいいか?

こういう内容です。

その返答は的確に教わりました。
 
 
 
 
どうも来年4月以降に、
障害者差別解消法」という法律が
施行されるようです。
 
 
その法律が施行されると今までのように、
車椅子だから体育館が利用出来ないという事は、
なくなるという話
だそうで。

これはありがたい。o(≧▽≦)o

だからどこでも体育館が、
障がい者でも利用出来るようになります。

もし断られそうになれば、
法律を盾にすればいいっていう訳!
こういう風に、教わりました♪
 
 
いや~これはいい!!

今日も勉強になりました。(d゚ ω゚d)オゥイェー♪
 
 
明日は、
今年最後の練習日になっちゃう~。。。

寒くなるかな~・・・
 
 
どやろ?  
 
「いいね!」ボタンを押して頂くと、車椅子ツインバスケの普及に繋がるのでありがたいです。

お願い  
 
 

関連記事:


“北信越ブロック特別研修会に行ってきました。” への2件のフィードバック

  1. 安井 浩美 より:

    今日はありがとうございました。
    明日いやあさって筋肉痛になりそうです。
    楽しかったです。

    来週の試合、ケガのないように頑張って下さい。
    また、来年の練習予定が決まったら教えて下さい。
    では、またよろしくお願いします。

    • まっつん まっつん より:

      練習参加、ありがとうございました。
      また来てくださいね♪

      松本大会頑張ってきます。

      来年の練習予定がわかり次第、
      お教えしますね。

      こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ